スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『移住、長期避難を考える人のお話会』開催のお知らせ

移住避難。長期保養。


関東に残ろうと思っていたけれど、やっぱり子どもには危ないのかも…

とりあえず、2~3年関東から離れて様子を見たい。

本当に危険を感じている人は、もうとっくに西に逃げてしまったし今さら遅いのかな?

関東で残っている会は、移住しない道を決めている人ばかりで…


そんないろいろな思いを話せる場を作りたいと思いました。


子ども達の命を守るのであれば、避難、保養は絶対に悪い選択ではないのは確かなのです。

しかし仕事や、いろいろな事を考えるとなかなか踏み切れないという想いも分かります。


また、どんな地でどういった支援があるのか。

移住された方はどういった方法で移住したのか。

そういった事もとっても気になります。


関東に残っていても、やっぱり移住や長期保養が気になる、という方。

みんなで集まっていろいろなお話をしませんか?


同じ悩みを持った人はたくさんいると思います。


移住に関してや、関東の現状など、知っている情報を皆で共有しましょう。


児童センターでの開催です。

お気軽にお子様連れ、お昼持参でいらしてくださいね。



『『移住、長期避難を考える人のお話会』

日時:12月11日(火)

場所:与野本町児童センター

時間:10時~14時

参加費 100円


hinannohanashi.jpg









スポンサーサイト

「放射線内部被曝から子どもを守るために」DVD上映会

DVD上映会のお知らせです。


日時:10月29日(月)
    10:00~ チェルノブイリ、ドキュメンタリー上映
    11:00~ 「放射線内部被曝から子どもを守るために」上映
    11:30~ ミニ勉強会とお話会

会場:さいたま市西部文化センター・第一集会室





「放射線内部被曝から子どもを守るために」


DVD内容紹介

免疫力をあげる食べ方で放射能に負けない!
福島第一原発事故で、放射能汚染が拡大、食物連鎖を通して内部被曝の危機に直面しています。
今すぐ急がれるのは、被曝に最も弱い子どもたちを守ること。
ヒロシマ、ナガサキとチェルノブイリの悲惨な実態を教訓に、放射能による健康への影響を分かりやすく紹介。
被曝を少しでも減らすために、日々の食生活の工夫と、これからも続く汚染に負けないために、免疫力を上げる食べ方、暮らし方を提案ています。

***

ミニ勉強会&お話会では、「避けること」「出すこと」「使命や愛をもつこと」といった内容で、さいたまの土壌の数値や給食について等のお話をみなさんと一緒にしたいと思っています。

是非、足を運んでみてください^^


上映会のお知らせ



Pagination

Utility

プロフィール

六花

Author:六花
はじめまして☆六花(rokka)です。
さいたま市在住、母親でもあるマミコとみまの二人で結成しました♥
放射能から子ども達を守るために、被曝を少しでも減らすために日々奮闘しております。そんな私たちの活動や生活の工夫、気をつけている事など発信していきたいと思います。
何かありましたらいつでもコメントください♫

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。